水谷酒造の酒蔵解放 新酒試飲・即売・酒物語

大吟醸「奏」の蔵体験

夢吟香プロジェクト 大吟醸「奏」の蔵体験

本プロジェクトは循環型かつ地産地消のサステナブルビジネスです。
夢吟香は愛知県で開発された酒造好適米でアグリサポートが飛島村で減農薬栽培し、子供から大人、国籍を超えて幅広い人が田植えから稲刈りの農業体験に参加してくれます。
その夢吟香は下記のとおり、大吟醸を仕込みます。

ご希望の方は水谷酒造宛てにメールでご予約願います。
(行き違い防止としてメールのみとしました。)

何分、小さな蔵なので、大人数は対応できませんが、多数の希望を叶えたいと思っております。

1.内容 蔵体験
    (蒸した酒米の放冷と醸造タンクへの投入作業)
     両日とも希望者先着10名程度。
     ※希望者多数の場合、翌週1/20-21に
      蔵体験を企画、ご案内いたします。
2.日時 2018年1月13日(土)、14(日)
     13:30~16:00頃迄(両日とも)
3.会費 1,000円/人
4.服装 作業に適した動きやすい服装
     1/13(土)、「洗米」を体験したい方は長靴。
5.アクセス
  車  水谷酒造/愛西市鷹場町久田山12番地
  電車 名鉄津島線藤波駅 送迎 13:00
6.お申し込み・お問合せ
  水谷酒造 0567-37-2280 FAX : 0567-97-3390
  e-mail mizutanishuzou@nifty.com

※大吟醸酒「奏(かなで)」は「平成28年度愛知ふるさと食品コンテスト」で優秀賞。
 大吟醸「奏」の試飲会は2/25(日)13:30~15:30
 (会費1000円)水谷酒造にて実施します。

米づくりと酒づくり食育体験2017

今年もやります。夢吟香(酒造好適米)を栽培して、純米吟醸酒づくり。
まずは田植えです。
 日時 2017年6月3日 (土)9:00~11:30
 場所 アグリサポート(飛島村の田んぼ)

                愛知県海部郡飛島村服岡1-34 

                大きな野球グランドが目印、このグランドの南隣です。

     下の地図を参照してください。

 会費 1000円/人(小中学生は半額)
 申込 メール、または電話でアグリサポート(立松)

昨年の夢吟香は1等、2.1mmのふるいにかけて粒を揃え、割れることなく40%まで磨くことができました。その結果、まぎれもない大吟醸酒ができました。
水谷酒造では千瓢「奏(かなで)」。プライベートブランドとして「夢追ひ人」(アグリサポート)、その他、参加者固有のラベルのユニークなお酒を作りました。大吟醸酒も吟味下されば幸いです。

大吟醸「奏(かなで)」は2016年愛知ふるさと食品コンテストで優秀賞に輝きました。最初に奏でた大吟醸が受賞でき、関係者にとっては素晴らしいはなむけとなりました。

第23回 日本酒を愉しむ会×千瓢

「日本酒を愉しむ会」(日本料理志摩、ベストウェスタンホテル名古屋B1F)様、日本酒をテーマにした会に「千瓢(せんぴょう)」を選んでいただきました。
今回が23回で、数多く回数を重ねて来られた会と聞きました。水谷酒造の酒は純米にこだわり、食事に合うように醸造してきました。水谷酒造の千瓢シリーズが特別会席料理とコラボした時、どんな奇跡が生まれるのか現場に居合わせたいと思いました。
受け付けは日本料理志摩スタッフがお受けすることになっております。
   2017年5月17日(水) 先着50名様限定
「日本酒を愉しむ会」の申し込み文書を添付します。


循環地酒「めぐる」を巡るバスツアー&しぼりたて生原酒試飲会



1. 日時      2015年2月11日(水・祝) 9:45~17:00(予定)
 集合場所 金山総合駅から徒歩5分 ダイエー前
 定員   先着30名様

2.内容
「びんリユースの現場」
 ㈱中西 見学
    ↓
「食品リサイクルの現場」
 ㈱熊本清掃社 見学
    ↓
 道の駅 立田ふれあいの里
    ↓
「酒蔵見学&試飲」
 水谷酒造㈱

移動中の車内ではリユースセミナー(松野正太郎名古屋大学講師)を行います。

※終了後、名古屋駅への送迎(17:00予定)をいたします。

3. 参加費 2000円/人(昼食代・試飲代)
※昼食は和食レストラン「サガミ」でのランチとなります。
 株式会社サガミチェーンは食品残渣リサイクルに参加しています。

4. 申し込み先
NPO中部リサイクル市民の会
名古屋市東区代官町39-18 日本陶磁器センタービル5階
TEL:052-982-9079 FAX:052-982-9089
E-mail:nagata@es-net.jp 
担当 永田

5.その他
純米酒「めぐる」はRマーク入りリユース瓶を広げる運動にに協力しています。
「おかえりライス」(食物残渣を加工し、肥料グリーンサプリが生まれ、
そのグリーンサプリで栽培)を酒の原料にし、リサイクル運動とも連携しています。
資源の少ない日本にとって、リユース文化を醸成することは「使い捨て文化」から
共に生きる豊かな社会」への一歩であると確信しています。
今回のツアーで全ての現場を見学いただけます。

みなさまのご参加をお待ちしております。


2014「めぐる」試飲会&酒蔵見学会のお知らせ

純米酒「めぐる」の初搾りにあわせて、リユースセミナーと酒蔵見学
および新酒の試飲・即売会を今年も下記の要領で実施いたしますので、
ご案内申し上げます。

1. 日時 2014年12月13日(土曜日)
第1部 13:30
リユースセミナー(松野正太郎名古屋大学講師)
津島文化会館(名鉄津島駅から徒歩5分)

第2部 14:30
酒蔵見学会・試飲即売(水谷酒造)
(セミナー会場から主催者が用意した車で移動)
※終了後、最寄り駅への送迎をいたします。

2. 会費 1000円/人

3. 申し込み先...
NPO中部リサイクル市民の会
名古屋市東区代官町39-18
  日本陶磁器センタービル5階
TEL:052-982-9079 FAX:052-982-9089
E-mail:nagata@es-net.jp 
担当 永田、庄司

4.その他
純米酒「めぐる」はRマーク入りリユース瓶を広げる運動にに協力しています。
「おかえりライス」(食物残渣を加工し、肥料グリーンサプリが生まれ、
そのグリーンサプリで栽培)を酒の原料にし、リサイクル運動とも連携しています。
資源の少ない日本にとって、リユース文化を醸成することは「使い捨て文化」から
共に生きる豊かな社会」への一歩であると確信しています。この機会に一度、
考えてみてはいかがでしょうか。

みなさまのご来場をお待ちしております。