純米「めぐる」


 

 

あいちで循環する

うまし地酒「めぐる」

 

なごやを循環型社会にしようという人々が手を結び、

その思いがお酒という形に実りました。

 

 名古屋市内で発生した生ごみを堆肥にし、それを近郊の水田で使い、生産された米を原材料として、愛知県内の当社酒蔵で醸造しました。

できたお酒はリユースびんに詰められ、みなさんに届きお酒を楽しんだ後、びんの回収にご協力いただければ再度リユースされます。

 食べ物を大切にしたいから、だから生ごみの循環。

「めぐる」は、飲む人、作る人、売る人、返す人、一緒に取り組むことで初めて誕生します。

 

 



純米酒めぐる(贈答用) ※季節限定

純米酒「めぐる」を搾りたて生原酒との2本セットに、原料米の「おかえりライス2016」を加えて贈答用箱詰めにしました。

 

「おかえりライス」はなごや環境大学の「おかえりやさいプロジェクト」に参画しているリバイブ農園でおかえりやさいの稲作版として栽培された食用米「あいちのかおり」です。純米酒「めぐる」はリバイブ農園産の「おかえりライス」を原材料に醸造しています。

 

原材料の「おかえりライス2016」とその製品である純米酒{めぐる」をワンセットにすることで、改めて食と農の循環に思いを巡らせることが出来ます。また、新米と生搾りという”旬”な組み合わせの贈り物に仕立てました。

 

価格 5,000円

   (内訳: 本体価格(3830円) + 送料 + 消費税)

 

内容 めぐるしぼりたて生原酒(720ml)1本

   純米酒「めぐる」(720ml)1本

   おかえりライス2合(リバイブ農園産)2袋     

 

¥3,830

  • 在庫切れ